海外ネタ 海外の保育

オペアのタイムスケジュール

更新日:

Pocket

海外でのオペア経験。

ぜひ興味のある方に知ってもらいたい!

 

今回はオペアの一日のタイムスケジュール、

そして、詳しいお仕事内容を紹介したいと思います。

 

まず、わたしがお世話になったご家庭はというと

日本人の奥さん、オーストラリア人の旦那さん、

女の子2人(7歳、5歳)の4人家庭でした。

 

旦那さんはもちろん、奥さんは自宅でピアノの講師として働いており、

オペアを必要とするご家庭でした。

 

わたしのオーペアの仕事は、

基本的には週30時間程度働く代わりに

家賃、食費(朝、夜)、光熱費、Wifi、

生活に必要なもの(タオルやトイレットペーパーなど)提供してもらいました。

 

 

働く時間は?

平日(月~金) 7:45~9:30  
        14:45~20:00(母の仕事終了時間で変動あり)

  土曜    7:45~9:00

 

上記以外の時間はフリーの時間でした。

 

このオペア、

時間がかっちり決まっているものではない故に

慣れてくるとこれ以上の仕事を頼まれたりすることもありましたね。

 

これはすごく難しいラインですが・・

断れる勇気があれば断ってもいいと思います。

 

時には自分の予定がある時にははっきりお断りしたこともあるし、

逆に私の都合に合わせて時間の融通を聞いてくれたりもしたので

そこはお互いに話し合っていい関係で続けていければいいですね。

  

 

お給料は?

わたしの場合は月で$450お給料をいただいていました。

その家庭で働く時間も違うし、仕事内容も異なるのでご参考までに!

 

家賃も食費もかからないし、

わたしは贅沢をする方でもないので全然生活していけました。

 

 

タイムスケジュールは?

 

☆朝のスケジュール

 

7:45   子どもたちを起こす
       着替えの手伝いをする

8:00   子どもの朝ご飯の準備をする
       子どもたちがご飯を食べている間にヘアーセットをする

8:15   使った食器等の片付け

8:30   洗濯物を干す

       時間がある時には子どもに絵本を読みます

8:45   子どもたちを学校へ見送る(旦那さんが学校へ連れて行きます)

 

☆夕方のスケジュール

 

14:45   子どもたちを学校へ迎えに行く

15:00   おやつの準備
        子どもたちが食べている間にお弁当箱を洗って片付ける

15:30   宿題を一緒にする(子ども一人ずつ学校の宿題、日本語学校の宿題など)
 ~17:00 

17:00   フリータイム(子どもたちとたくさん遊びます)

17:30   子どもたちをシャワーに入れます

18:00   夕飯の準備(子どもたちはテレビを見るか、お互いに遊んでいます)

18:30   夕飯    

19:00   食器の片付け

19:30   母のピアノのレッスンが終わり次第でお仕事終了
 ~20:00 

 

土曜日は朝のお仕事が終わった時点でフリーでした。

 

オペアでの働き方はこんな感じです。

 

子どもの面倒、というよりもほぼ家事全般がメインかもしれません。

 

料理は苦手でしてたが・・・ 

 

子どもたちの為に、色んなものを子どもたちに作りました!

 

  

今考えてみたら、色んな家事もさせてもらえて

本当に貴重な時間だったなぁと感じています。

 

そして、子どもたちはというと

今までもオーペアの人が来ていたので

聞き分けが良く、とてもいい子たちでした^^

  

 

傘を持って学校に迎えに行ったり

DSC_7644.JPG

 

 

バレエがもっと上手になるようにストレッチをしたり

 

DSC_8261.JPG

 

学校のイベントで浴衣を着せてあげたり

 

DSC_7693.JPG

 

 

子どもたちと過ごした5か月間は本当にかけがえのないものでした^^

日本で保育士をされてた方、

子ども好きにはピッタリのお仕事だと思います☆

 

オーペアのご家庭によって、

タイムスケジュール、給料など変わってくると思うので

インタビュー時にはっきり聞くことをオススメします!

 

このオペアというお仕事、

かなり生活費を抑えられる上にとても貴重な体験ができます!

 

日本ではできない経験を

させてもらえますよ☆

 

-海外ネタ, 海外の保育

Copyright© ニコライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.