子どもとの関わり 育児

親子関係に不可欠なコト

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

 

ベビーシッターのなつきです^^

 

あなたは、

この詩をご存知でしょうか?

 

 

子は親の鏡

 


 

************************

 

けなされて育つと、

子どもは、人をけなすようになる

 

とげとげした家庭で育つと、

子どもは、乱暴になる

 

不安な気持ちで育てると、

子どもも不安になる

 

「かわいそうな子だ」と言って育てると、

子どもはみじめな気持ちになる

 

子どもを馬鹿にすると、

引っ込みじあんな子になる

 

親が他人を羨んでばかりいると、

子どもも人を羨むようになる

 

叱りつけてばかりいると、

子どもは「自分は悪い子なんだ」

と思ってしまう

 

励ましてあげれば、

子どもは自信を持つようになる

 

広い心で接すれば、

キレる子にはならない

 

誉めてあげれば、

子どもは明るい子に育つ

 

愛してあげれば、

子どもは人を愛することを学ぶ

 

認めてあげれば、

子どもは自分が好きになる

 

見つめてあげれば、

子どもは頑張り屋になる

 

分かち合うことを教えれば、

子どもは思いやりを学ぶ

 

親が正直であれば、

子どもは正直であることの大切さを知る

 

子どもに公平であれば、

子どもは正義感のある子に育つ

 

やさしく、思いやりをもって育てたら、

子どもはやさしい子に育つ

 

守ってあげれば、

子どもは強い子に育つ

 

和気あいあいとした家庭で育てば、

子どもは、

この世の中はいいところだと思えるようになる

  

 

********************************

 

 

 

この詩に出会えた時は本当に衝撃でした。

 

 

保育の教科書にも載せてほしいほど

この詩が与える影響はとても大きかったです。

 

 

この詩は、

私の保育をする上でも大切にしています。

 

この詩を読むたびに

子どもの尊さを実感します。

 

そして、

子どもに関わる全ての人に心に止めて置いてほしい

スローガンでもあるのではないかと。

  

子ども一人一人、

性格も違えば、育った環境も違う。

 

そして、

保育や育児に正解はありません。

 

だからこそ、いろんな

関わりができるんだと思います。

  

 

この詩に触れ、

 

子どもを愛しく思ってみたり・・・

子どもにどう接してるか考えてみたり・・・

子どもにどんな風に育ってほしいか想像したり・・・

 

何かを感じて、考えみたりするキッカケとなれば

幸いです。

   

 

 

それでは、

今日も子どもと共に笑顔溢れる1日となりますように☆

 

 

 

-子どもとの関わり, 育児

Copyright© ニコライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.