子どもとの関わり 育児

【子どもの心に響く言葉掛け】とは

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

ベビーシッターのなつきです^^

久しぶりのブログとなってしまいました。。

 

というのも、資格試験に挑戦してました。

 

 

その名も、

「食生活アドバイザー」です!

 

以前から食育に対しても興味があったので、タイミングもあり

今回の受験に至りました^^

 

結果はまだ、、ですが

晴れて資格取得の際にはご報告させていただきます^^

 


 

そして先日のお話。

 

リピーター様のご依頼で二人の姉弟のシッター時のお話です。

 

 

シッティングが終わって、お母様から

「娘が率先して片付けるのなんて、初めてです。先生のおかげです」

と、ご報告をいただきました。

 

その日はシッティング中、私とお姉ちゃん(以下Aちゃん)で

お部屋の片付けをしたのです。

 

「Aちゃん、机の下ゴミがあるね。先生綺麗にするね」

と私が掃除を始めると、

「じゃあここにランドセル片付ける!」と、

率先して棚にランドセルを入れてくれました。

 

そして、私が掃除している姿を見て、

「Aも、綺麗にする!」と机の上を片付け始めました。

 

あっという間に部屋がすっきりとし、

「すごいね!お部屋が片付いてると気持ちいいね。」と

言葉を掛けると部屋を見渡して満足そうなAちゃん。

 

 

なんと、その後は

自分の意思で掃除機を出し、部屋中を掃除してくれました。

「ありがとう。Aちゃんのおかげでお部屋がピカピカだね!!」

こう伝えると、はにかんで嬉しそうな表情のAちゃん。

 

 

「ママ、きっと喜ぶね」

この言葉にAちゃんにはママの喜ぶ顔が浮かんだのでしょう。

 

 

最後はシンクに届く椅子を持ってきて、

何をするかと思いきや「お皿も洗う!」と。

 

私も正直、お皿割らないかな…と心配でした。

 

それでも、Aちゃんの気持ちがとても嬉しかったですし、

自分でやる!と決めたことをやらせてあげたかったんです。

 

全部全部終わった後の晴れやかな表情が

とても嬉しそうで、誇らしげで、こちらまで嬉しかったです。

 

 

お母さんが帰ってくるなり、

「見て見て見てー!!!」と

自慢げに報告する姿に私まで満たされた気持ちになりました。

 

 

私もシッティング後に知ったのですが、

Aちゃんは率先して片付けることがなかったそうです。

 

 

「先生のおかげです」という言葉をいただいて、

私の言葉がAちゃんにしっかり届いていたんだ、と本当に嬉しいご報告でした。

 

 

こんな言葉をいただけると、

保育士というお仕事のやりがいを身にしみて感じます。

 

 

【子どもの心に響く言葉】

常に意識して子どもたちと関わっていきたいと思います。

 

 

 

それでは、

今日も子どもと共に笑顔溢れる1日を^^

 

  

 

-子どもとの関わり, 育児

Copyright© ニコライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.